金吾龍神社

お申込・お問合わせ

最古の龍神さま復興プロジェクト

金吾龍神社「黄金の御朱印帳」

御朱印帳 限定御朱印

金吾龍神社に代々伝わる、御神宝「龍亀図」掛け軸の修復完了記念

御神宝「龍亀図」掛け軸は、金吾龍神社・小樽本社が被災した際に幸運にも難を逃れました。
しかしながら、非常に古いものゆえ損傷が激しく、国宝・重要文化財補修の専門職人の手により修復作業を行っておりました。
そして、この度、一年におよぶ修復作業を終え、平成30年度の春の例大祭に、鮮やかに甦ってきたのです。
ここに日本最古の龍神さま「復興のシンボル」として、御神宝「龍亀図」をあしらった「黄金の御朱印帳」が登場したのであります。

「龍と亀」とは・・・

「金龍」は龍の祖で、あらゆる生命の祖「大元の神」だと云われています。
「霊亀(れいき)」は神亀と称し、龍、鳳凰、麒麟と並ぶ四霊の一柱です。

復興支援の特別な限定御朱印帳

「龍亀図」は、健康と長寿、財運・金運上昇、商売繁盛の象徴です。
この御朱印帳には、持ち主を繁栄へと導く絶大な御神力が宿ります。

【仕様】

種 類:蛇腹式
サイズ:縦16cm×横11cm 前後
紙 質:奉書紙2枚重ね
紙の色:白
枚 数:46ページ(片面使用23ページ)
朱印代:込み

最初のページに金色文字の限定御朱印を記帳いたします。
この御朱印帳は、通常の「頒布品」と異なり、金吾龍神社に 復興支援 5000円 以上ご寄付して頂いた方への「特別返礼品」として進呈させて頂きます。

御朱印帳ご希望の方はこちら

御朱印帳(復興支援・特別返礼品)のご希望はこちら

↑ PAGE TOP