金吾龍神社

お申込・お問合わせ

御朱印のご案内

「七夕祭」限定御朱印(2018年7月)

限定御朱印 東京 7月

織姫・彦星の「七夕伝説」限定御朱印です

七夕(たなばた)は、古代日本の棚機津女(たなばたつめ)という禊(みそぎ)の神事に由来します。
一般的には、天の川を隔てた「織姫」と「彦星」が一年に一度だけ再会できるロマンチックな七夕伝説として知られていますが、実はこの「織姫」と「彦星」は、遠い遠い昔に、引き離されて隠されてしまった神様のお話だったのではないか、という話もあります。

男と女、太陽と月、火と水。。。二つのものが一つに合わさる日。
短冊に込めた願い事をお星さまに祈るように、諸願成就を祈願した特別な限定御朱印です。
諸願成就「ご祈願済み」

●サイズ:見開き2ページ。A5相当(およそ縦148mm×横210mm)
●受付期間:平成30年7月1日から8月7日まで

2018年7月「七夕祭」限定御朱印の申込方法

日頃より金吾龍神社に特段の御崇敬を賜り厚く御礼申し上げます。
金吾龍神社・東京分祠では「七夕祭」の限定御朱印を頒布いたします。
ご希望の方は、下記要領に従ってお申込みください。
日頃ご信仰の厚い皆様のお申込みをお待ち申し上げております。 

補足 ●書置きです(御朱印帳に直接お書きすることはできません)
●美しい印刷に、一体一体に御朱印を押印して、ご祈願しております。
●お星さまは金と銀の絵の具で散りばめられています。
初穂料 1500円以上
※上記には、御朱印料(一体分)と諸経費が含まれます。
※郵送授与の場合の送付手数料は一律500円です。
※送料等の差分は、北海道小樽本社の再建寄付に充てさせていただきます。
申込方法 ■郵送授与をご希望の方
当社の「【Web授与所】7月限定御朱印」からお申込みください。

■東京分祠にご来社して授与希望の方
電話予約がおススメです
東京分祠はビルの室内にあり、決して広くありませんので、せっかくお越しになっても混雑して中に入れないということにならないために、あらかじめお電話をお願いしております。
少し面倒をおかけしますが、その代わり、落ち着いて御神前に昇殿参拝ができ、また、御朱印の待ち時間も平均10分以内となっております。
職員一同、常に最善の対応を心がけて参りたいと存じますので、どうぞご理解を頂ければ幸いです。

ご希望の日時をお電話ください
当日のご予約でも構いません。また、場所がご不明な場合など、お気軽にお電話ください。
所在地:〒151-0053 東京都渋谷区代々木2丁目26-5-5階
電 話:03-5308-3231(10時~17時)

申込期限 平成30年8月7日まで

↑ PAGE TOP